FC2ブログ

電子タバコでやる禁煙

電子タバコに関するWHOの報道がありました。 電子タバコは禁煙の補助具として有用であり、今後は安全に使用できることを証明することで安心して利用できるように環境を整える必要を感じます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物のタバコを一日5本、後は「電子タバコ」で代用すればよい。

日本のサラリーマンは本当に良くタバコを吸うなーと思うことがあります。 仕事のストレスを喫煙習慣で紛らわしているようでもあります。日本たばこ産業KKは喫煙と疾病発生はタールの量と密接に関係しているとしております。タールの量が少なければ疾病のリスクは低減できるとの認識です。ホームページによれば2004年には1~6mgの製品の市場シェアーは48%になったと記しておりますが、ニコチン量との関連については触れられておりません。ニコチンはそれほど疾病の原因とはならないからでしょうか? 高血圧や心疾患の原因になると認識しておりますが、これに触れるのはタブーであるからでしょう。

「電子タバコ」は基本的にタールを含みませんからタバコ産業の論理から見れば理想的なのかもしれません。何より、高温で燃焼させないことで新たな有害化学物質を出さないシステムが画期的なのです。漢方薬を煎じる時には100℃位になりますが、「電子タバコ」は大体100℃~140℃で気化するようにプログラムされております。吸いすぎにはLEDが部リンクして警鐘もします。

ただ、「電子タバコ」は本物と比べると深く吸い込んだときの満足感は低いといえます。
私の意見ではタバコをやめる気持ちのないひとは健康のため、節煙のため、周囲への配慮のため、そして節約のために格好よく両方持っていれば良いと思います。
どうしても本物を吸いたい時以外は「電子タバコ」で喫煙習慣を少しずつ変えてゆけば本物を吸うのは格段に少なくなる筈です。 増税で1000円になったら1本50円、ですが
一日6本程度に抑えれば出費はあまり変わりません。4本とか5本に抑えればベターの状態になりうると考えます。

病気のリスクも減り、周囲にも配慮して、愛煙家の自由度も増すことが出来そうにおもいます。

スポンサーサイト

« 高血圧ぎみの人は直ぐに禁煙をしたほうが良い!|Top|認知症患者に安全な「電子タバコ」を! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabacoreplacer.blog75.fc2.com/tb.php/10-4df49858

Top

HOME

ヤップンヤン

Author:ヤップンヤン
男性、50代、元愛煙家
禁煙中、楽しみはワインを飲むこと
海外在住の浦島太郎です。

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。