FC2ブログ

電子タバコでやる禁煙

電子タバコに関するWHOの報道がありました。 電子タバコは禁煙の補助具として有用であり、今後は安全に使用できることを証明することで安心して利用できるように環境を整える必要を感じます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙への挑戦

ドロップシッピングをたたいていたら余りにバカバカしく思えて途中で放り投げてしまった。何ヶ月も過ぎ去り師走の寒風に身を預けながら半年前のマスク騒動で一儲けをたくらんで失敗した人々がまた凝り性もなく電子タバコにゆめを預けている。そういう人たちがあらん限りの知恵をしぼって消費者を騙そうと必死にもがいている。まさか、自分が騙されているなどということは夢にも思わない。 カワイソウナ幸せな人たちのように思える。

ぐちを繰り返してもしょうがないので、方向を変えて消費者が役にたつ情報を提供することにしようと思う。ここに某氏の投稿文を掲載し、禁煙へ挑戦する一こまを紹介したい。 




「電子タバコと禁煙への挑戦」
<出会いは健康診断>
私が電子タバコと出会ったきっかけとなったのは、
毎年受けている会社の健康診断の人間ドックで肺のレントゲンにて、
肺全体に白く曇りがかかり、ポリープの影があるとの診断を受け、
自分の肺の状態を調べようとインターネットにてタバコが肺に及ぼす影響を調べている時でした。
様々なサイトを閲覧しているうち、電子タバコという初めて耳にするワードが引っかかり、
電子タバコについて検索を開始しました。

様々な銘柄の電子タバコが発売されている事が分かりましたが、どれもニコチンが入っておらず、
これでは禁煙パイプに毛が生えた程度のおもちゃ程度の物かな?と思っていたところ、
スーパーシガレット社のものだけニコチン入りリキッドが販売されていることが分かり、
ニコチンのみが摂取することができるなら、体に有害なタールや一酸化炭素を摂取することなく、
肺にも優しいと思い購入を決めました。

そもそも15歳の頃には1日10本以上喫煙する習慣が付いていた私にとって、
禁煙は今まで考えたことも無く、それなりの覚悟はあったつもりでしたが、
この年(40)になり家族や今後の事を考えると、まだ終わるわけにはいかないと思い、
タバコから電子タバコへのシフトを計画しました。
キャンペーン期間中で価格も安く、当時1日30本を喫煙していたため、
2~3ヶ月もすれば元が取れ、タバコより安く上がるというもくろみもありました、
しかも喫煙場所を選ばない。
出張メインの仕事に従事している私にとって喫煙場所の減少やJRでの移動は苦痛の何者でもなく、
JRを恨んだ者でした。

商品到着後、初めて口にした電子タバコは、想像を超えた喉越しで
タバコと同様の吸い心地で、これならいける!と確信しました。
しかし、ニコチン含有量1.1mgのタバコを喫煙していた私にはニコチンHIGHリキッドでもニコチン量が足りず、
3週間ぐらいは普通タバコと併用しました。
それでも1日30本から1日2~3本と喫煙量は激減し、1ヵ月過ぎた頃には、
タバコのタールの粘っこさに違和感を感じるようになってきました。
と同時に、喫煙所への移動のめんどくささや、喫煙所の匂いも違和感が出るようになり、
徐々に喫煙所離れが始まりました。
その後、自分のペースだと約3週間~1ヵ月でリキッドボトル30mlを消費すると分かり、
月ごとにニコチン量を落とす計画を立て、2ヶ月目にはニコチンMEDボトルを購入しました。
その頃には、普通タバコへの欲求は殆どなくなっており、完全禁煙に成功しました。
現在電子タバコを購入して早6ヵ月目になりますが、現在はニコチンLOWリキッドを使用しています。
最近注文のタイミングミスで0.1mgのタバコを吸う機会があったのですが、
1本吸い終る頃にはクラッとして体が重くなる、懐かしい症状を感じ、
自分の体が健康状態へ向かっていることを実感しました。
もうすでに体からニコチンは殆ど抜け、残るはニコチン0にし吸引する習慣病を克服するのみです。
ここまでくるとニコチンへの依存より吸引する習慣病克服の壁のほうが高く、
これからも焦らず徐々に吸引の習慣病克服をにチャレンジしていこうと思っております。

最後に、スーパーシガレットをお勧めできる理由として、ニコチン入りリキッドは言うまでもなく、
サポートのすばらしさにあります。対応の早さやアドバイス、担当者が親切に対応してくれます。
おそらくドンキホーテ等での衝動買いでは、使い捨てで終わってしまい禁煙までは至っていなかったと想像します。
私も個人的に知人へ胸を張って紹介しています。紹介した知人への対応も担当者様には親切に対応いただいております。
これから禁煙へチャレンジしようとしている皆様、スーパーシガレットは質もサポートも一味違います。
共に健康維持へ向かって頑張りましょう。 《長野県、S.Y.氏、2009年12月5日投稿》



禁煙にチャレンジしてみたい方は是非下記Webサイトにある「禁煙チャレンジプログラム」を読んで知識を深めて自らも挑んでみてください。

URL: http://www.tobaccoreplacer.com/




 



スポンサーサイト

« 「HECを知って電子タバコを論じるなかれ」|Top|だから言ったのに! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabacoreplacer.blog75.fc2.com/tb.php/20-81f166c8

Top

HOME

ヤップンヤン

Author:ヤップンヤン
男性、50代、元愛煙家
禁煙中、楽しみはワインを飲むこと
海外在住の浦島太郎です。

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。