FC2ブログ

電子タバコでやる禁煙

電子タバコに関するWHOの報道がありました。 電子タバコは禁煙の補助具として有用であり、今後は安全に使用できることを証明することで安心して利用できるように環境を整える必要を感じます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子タバコで禁煙に成功する方法



止めたくても簡単には止めれないのが禁煙ですが、ニコチン欠乏状態でタバコを一服すると精神が充足状態になりタバコの長所と思いこみがちになります。気まぐれに禁煙を試みても3日目には耐えきれずに吸い始めたり、1カ月目には試しに1本吸って結局喫煙者に舞い戻ったりとなかなか解かっていても続けれなかったりするものです。

巷では通販でもコンビニや量販店などでも電子タバコを買えるようになり数年前とは認知度も上がりました。しかし電子タバコを吸ってみたけどこれで禁煙ができるとは思われないと言う人や有害物質が入っていないという宣伝を拡大解釈して使用後まもなくニコチン欠乏症になり電子タバコの使用を放棄しているかたも見受けられます。

禁煙外来で処方箋をもらえれば薬局でニコチンパッチを購入できますが、これはニコチンを少しづつ皮膚から吸収しながら喫煙習慣を改め次第にニコチン依存度を下げてゆく方法です。パッチ使用とタバコの喫煙の併用は厳禁でニコチンの過度の摂取を防ぐように指導されます。また、重度の患者には精神安定のための投薬を受けます。 それでも禁煙外来受診者の半数以上が途中で断念して喫煙者に戻っているというデーターもあります。 これはニコチン吸収をパッチなどの手段で行っても喫煙の動作そのものの習慣を簡単には変えれないことが起因しているものと思われます。極まれな方にはニコチンパッチが皮膚炎をおこし継続使用が難しいというひともありました。

また、日本の法律によりニコチン入りのカートリッジやリキッドの販売は原則禁止されているため購入そのものが出来ないという事情もあります。
個人的に海外から買う分には制限がありますが購入はできますので、本気で禁煙を試したい方は個人輸入をする必要があります。個人輸入と言っても注文のメールを日本語で出すだけで対応できる会社もありますので試されては如何でしょう。

さて、電子タバコで禁煙に成功する方法ですが、さまざまな方法や組み合わせや個人的な嗜好もあるのである成功者の例として次のような方式を紹介します。

前提としては、「禁煙をする決意」が定まっていることが大切です。ただ電子タバコを試したいと言う方は単なる浪費になる場合がありますので前もってこころしておくことが良いでしょう。
次に、今まで吸ってきたタバコのニコチン量と同レベルか一段上のニコチン含有量のカートリッジあるいはリキッドを選択します。
一日目は完全禁煙を試してみます。落ち着かないとは思いますが、あえてニコチン欠乏状態を作り出します。その状態で電子タバコを試します。ニコチンにより欠乏状態に変化が生じるでしょう。
2日目より1カ月間は出来るだけ電子タバコを使用するように心がけ、我慢が出来ないときには普通のタバコを使用します。この期間は電子タバコのフレーバーに慣れる為の時間です。使用後3週間もするとタバコの臭いはほとんどタールに臭いであることが解かり、タールの無い状態でニコチンを吸収出来ている方が心地よく思われるようになるでしょう。
ニコチンも有害物質には違いありませんがそれは薬理作用があることと血管を刺激することなどがあるためです。しかし癌の危険因子は含まれていません。約200種類の有害物質はタールに含まれており癌の危険因子の60種類のこの中に含まれます。1酸化炭素はヘモグロビンに吸着し酸欠状態を作り出し血管を損傷、脳疾患の原因などにもなります。そういう意味では限定された期間に希釈されたニコチンを吸収することはニコチンパッチの使用と似たような状況になります。

2ヶ月目にはHIGHレベルの人はMEDレベルへ、MEDレベルの人はLOWレベルにニコチン量を下げて1~3か月様子をみます。個人差が大きいので普段喫煙量の少なかった方は1カ月位でさらに次の段階に行ける場合もあります。
この段階では灰皿やライターは撤去して電子タバコオンリーにするのが良いでしょう。

同様にニコチンの含有段階を下げながら、最後にニコチン無しのカートリッジ、あるいはリキッドに挑戦します。期間は一般的には2~3か月です。ニコチンはおよそ3日間で対外に排出されますのでニコチンが無い状態に慣れ、精神的にイライラや欠乏感が無いようになったら目標を決めて完全に電子タバコも止めるようにします。 ただ、しばらくは使用可能な状態で電子タバコを鞄に入れておくことをお勧めします。

これでかなりのヘビースモーカーも禁煙に辿り着けるでしょう。成功のヒントは最新の電子タバコのモデルの選定すること(何度も買い替える手間や無駄な消耗品の在庫を持たないため)、そして適正なニコチン入りカートリッジ又はリキッドを準備することです。

ご相談はこちらでも受け付けております。 http://www.info@tobaccoreplacer.com

スポンサーサイト

Top|嘘を繰り返す亡者と騙される亡者 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabacoreplacer.blog75.fc2.com/tb.php/27-0f0b3fef

Top

HOME

ヤップンヤン

Author:ヤップンヤン
男性、50代、元愛煙家
禁煙中、楽しみはワインを飲むこと
海外在住の浦島太郎です。

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。